【概要】

受取ボックスステータスが[完了]になっている場合、支払い処理済みのフラグを付けることができます。

【補足】

支払いステータスを[処理済み]にする方法は、3パターンあります。

  • 1件ずつ支払いステータスを[処理済み]にする
  • 一括で支払いステータスを[処理済み]にする
  • 全銀データダウンロード時に対象データを支払いステータスを[処理済み]にする

■ 1件ずつ支払いステータスを[処理済み]にする

1. 受取ボックスステータスが[完了]になっている、受取ボックス詳細画面を開きます。

2. [設定]をクリックします。

3. [支払いステータスを処理済みにする]をクリックします。

支払ステータスが[処理済み]になります。

■ 一括で支払いステータスを[処理済み]にする

1. 受取ボックス一覧を開きます。

2. ステータスが[完了]になっている、受取ボックスにチェックします。

3. [支払い処理済みチェック]をクリックします。

支払ステータスが[処理済み]になり、一覧の支払い処理状況でもチェックがつきます。

■ 全銀データダウンロード時に対象データを支払いステータスを[処理済み]にする

【補足】

全銀データのダウンロード方法についてはこちらをご覧ください。

1. 全銀データのダウンロードを準備します。

2. [その他設定]の[対象の請求書を支払い処理済みとして更新する]にチェックします。

3. 全銀データをダウンロードします。

全銀データの対象データの支払ステータスが[処理済み]になり、一覧の支払い処理状況でもチェックがつきます。

以上です。

 

 

回答が見つかりましたか?