pastureでのプロジェクト作成から請求までの流れ

1.プロジェクトを作成

pastureにおけるプロジェクトとは、【企業担当者とパートナーによるチーム、あるいはチームとしての成果物を生み出すための活動】です。

例:メディアの運用をされている企業様→「○○社のオウンドメディア企画運用」
  Web制作会社様→「○○社の企業Webサイト構築」
  担当者&パートナーの1つのチームで複数の案件扱っている→「○○(担当者名)チーム」

プロジェクトは、契約している企業アカウント内に複数作成可能です。
また、同時に複数のプロジェクトに所属することが可能です。

2.パートナー招待

プロジェクトに参加してもらうパートナーを招待しましょう。

一度pastureに招待されたパートナーは、パートナー一覧で確認できます。
最初に所属したプロジェクト以外にも追加招待し、タスクを依頼することが可能です。

また、パートナーを評価することが可能ですので、タレントマネジメントツールとしてもご活用いただけます。

3.タスクのアサイン・進捗管理

pastureでは、パートナーに依頼する案件のことをタスクと呼んでいます。
タスクを作成することで、進捗管理、納品、タスク終了時の請求までを一括管理することができます。


4.請求書の管理

タスクが完了すると、請求書の発行が可能となります。
パートナーが複数タスクを同一請求先で進行している場合は、1つの請求書にまとめることも可能です。

回答が見つかりましたか?