【目次】

1. タスクを開始する

2.タスクを提出する

3.検収を待つ


 

1. タスクを開始する

1-1. 作業を開始したら、タスク詳細画面で[タスクを開始]をクリックします。

ステータスが[作業中]に変わります。

 

2. タスクを提出する

2-1. タスクが完了したら、タスク詳細画面で[提出]をクリックします。

[提出する]ウィンドウが表示されます。

 

2-2. 任意で納品URLやファイルを添付、またはコメントを入力し、[提出]をクリックします。

納品形式は企業の指示に従ってください。 提出後は[納品データ]または[アクティビティログ]より提出物を確認できます。


メモ:提出物がない場合、[提出]のクリックのみで問題ありません。

メモ:提出時の数量変更が有効になっている場合、[品目を修正する]をクリックいただくと品目の数量を変更することが可能です。数量は"0"を入力することができます。


ステータスが[提出済み]に変わります。

メモ:納品に不備があった場合は、[再提出]をクリックして編集します。

 

3. 検収を待つ

タスク提出後は、企業の検収をお待ちください。

企業がタスクを検収すると、ステータスが[検収済み]に変わります。


メモ:ステータスが[検収済み]になると、再提出できません。 


■動画:タスクの確認から提出まで

こちらの動画では、タスクの確認から提出までをご説明いたします。

タスクの開始から提出までの説明は以上です。

回答が見つかりましたか?