【概要】

パートナーごとにカスタムID、社内向けメモ、タスクや請求書の詳細設定ができます。
 

【補足】

カスタム項目は企業ユーザーのみ閲覧できます。

パートナー企業にはカスタム項目設定はできません。

 

 

■カスタム項目を設定する

1.パートナータブで該当パートナーの三点リーダーをクリックし、[カスタム項目を設定する]をクリックします。

カスタム項目設定画面が表示されます。

2.各項目を入力し、[更新]をクリックします。

パートナー一覧画面に反映します。

メモ:数量の単位は入力必須項目です
メモ:源泉所得税については初期設定が反映されています。

 

メモ:パートナー画面から、タスクや請求書を作成できます。

 

 

■CSVで取り込み、一括でカスタム項目を設定する

1.パートナー一覧画面の三点リーダーをクリックし、[カスタム項目を一括更新する]をクリックします。

カスタム項目の一括更新画面が表示されます。

2.[現状の設定]をクリックしCSVファイルをダウンロードします。カスタムID、メモ、発注単価、数量、単位、源泉所得税の項目を入力し、上書き保存します。

 
メモ:単位、源泉所得税、源泉所得税(経費)は入力必須です。変更が必要な場合のみ修正してください。

3.[ファイルを選択]し、[CSVを読み込む]をクリックします。

パートナー一覧画面に[更新しました]と表示されます。

メモ:CSVデータにエラーがある場合は、エラーとなっている箇所が表示されます。

以上で完了です。

回答が見つかりましたか?