【概要】

pastureでは手持ちの請求書を利用しpasture上で請求することができます。請求書フォーマットがある企業の方や、すでに請求書作成サービスを使っているパートナーの方にお使いいだけます。
 
【補足】

作成された手持ちの請求書の[請求金額]の内訳をご覧になりたい場合は下記の方法があります。

1. 請求書詳細画面を開く。

2. 設定>ステータス変更でステータスを[作成済み]に変更する。

3. 設定>[編集]をクリックする。

4. 設定>ステータス変更でステータスを戻す。
 

 

■請求書を作成する

1. 請求書一覧を開きます。

2. [請求書を作成]をクリックします。

3. 該当のプロジェクトを選択します。

4. [手持ちの請求書から作成]を選択します。

5. [選択]をクリックします。

請求書アップロード画面に移動します。

6. 各項目を確認します。

7. [次へ]をクリックします。

8.[PDFファイルをアップロード][件名][請求金額]を入力します。

メモ:こちらに入力した金額がエクスポートデータに反映されます。下部のタスク金額は一切関係ありません。

メモ:[明細合計]や[経費合計]と[請求合計]が一致していなくてもエラーはでません。

メモ:経費の領収書は下部の経費の[添付]にアップロードできます。

メモ:経費の金額は上部の経費合計が正となります。下部の経費の金額はエクスポートに反映されません。

9. [タスクや経費ファイルのひもづけ]でタスクを確認します。

メモ:ステータスが[提出済み][検収済み][差し戻し]のタスクが自動表示されます。

メモ:[タスクを追加]をクリックし、ひもづけるタスクを追加できます。

メモ:下部の[タスク][追加品目][経費]はエクスポートデータに反映されません。

10. [作成]をクリックします。

パートナーは申請する際にPDFの請求書を表示することができます。

11. 企業ユーザーが承認します。

メモ:[PDFを表示]をクリックすると請求書を確認できます。

 

以上で完了です。

回答が見つかりましたか?