【概要】

上長によるタスクの検収承認を有効すると、タスクを検収するには、上長による承認が必須となります。検収は、パートナーが提出→担当者→上長の順に進みます。上長による承認がされるまでは、上長承認のステータスは[申請中]です。詳しいフローはこちらをご確認ください。

 

 

【補足】

下書き・作成済みのタスクの上長を変更することはできません。

 

以上です。
 

 

回答が見つかりましたか?