【補足】

  • タスク検収の上長承認が有効の場合は、こちらをご覧ください。
  • タスクの作成の詳細は下記リンクを参照ください。
    上長承認なしの場合はこちら
    上長承認ありの場合はこちら

 

1.タスクを依頼する

1-1. パートナーにタスクを依頼します。
ステータスが[依頼中]と表示されます。

 
1-2. パートナーが内容を確認し、承認します。
ステータスが[開始前]と表示されます。アクティビティログにログが残り、担当者へ通知が届きます。

 

2.パートナーが作業を開始する

2-1. パートナーが作業を開始すると、ステータスが[作業中]と表示されます。
アクティビティログにログが残り、担当者へ通知が届きます。

 
3.パートナーがタスク(成果物)を提出する

3-1. パートナーが成果物を提出すると、ステータスが[提出済み]と表示されます。
アクティビティログにログが残り、担当者へ通知が届きます。
 

4.タスクを検収する

4-1. 再提出してほしい場合は、[差し戻し]を、問題がなければ[検収済み]をクリックします。
検収が完了したタスクは、ステータスが[検収済み]と表示されます。

以上で完了です。

■動画:タスクを作成し、検収する

こちらの動画では、タスクの作成から検収までをご説明します。


回答が見つかりましたか?