【概要】

タスクには、進捗が一目でわかるステータス表示があります。

ステータスは、タスク操作に従って自動で更新されます。

【補足】

ステータスを手動で変更するには、企業設定の[タスク・請求書のステータス変更]を[有効]にしてください。設定方法は、こちらをご確認ください。

  

■ステータスの種類

下書き:作成したタスクをパートナーに依頼前の状態

依頼中:作成したタスクをパートナーに依頼中の状態

開始前:パートナーがタスクを承認し、作業開始前の状態

作業中:パートナーが作業を開始した状態

提出済み:パートナーが企業にタスクを提出し、検収を待っている状態

検収済み:企業がタスクを検収した状態

差し戻し:パートナーから提出されたタスクを差し戻した状態

キャンセル:タスクがキャンセル・削除された状態

タスク詳細画面では、進捗状況と共にステータスを確認できます。

 

 

上長によるタスクの発注承認機能・検収承認機能を有効に設定している場合、

「タスクの企業ユーザーとパートナーのやり取り」のステータス以外に

「タスクの社内承認フロー」のステータスが存在します。

 

未申請:上長に申請していない状態

 

申請中:上長に承認申請し、承認を待っている状態

 

差し戻し:上長から差し戻された状態

 

承認:上長の承認が完了した状態

タスク詳細画面で社内承認のステータスを確認できます。

  

  

以上です。

回答が見つかりましたか?