【概要】

pastureではMF会計(マネーフォワード/Money Forward)の仕訳帳のフォーマットにあわせ、pasture上で発生した請求データをCSV形式でエクスポートできます。この機能を活用することで、会計システムの入力の負担を減らすことができます。

【補足】

pasture契約時に「連携オプション」の契約が必要です。希望する場合は、担当者へご連絡ください。

 
 
■MF会計と連携する

1. pasture画面上部の[管理]をクリックします。

2. [データエクスポート]をクリックします。

3. 請求書(MF会計専用)の項目にて、ダウンロードしたい月を選択します。

4. [ダウンロード用のURLを発行する]をクリックします。
メモ:税区分は「対象外」、借方勘定科目は「外注工賃」、貸方勘定科目は「普通預金」に一律設定とされます。
メモ:「支払期日」 を基準にステータスが[完了]となっている請求書が対象となります。

5. 状態が[完了]になると、ダウンロードできるようになります。

メモ:完了すると通知メールが届きます。画面が[完了]に変わらない場合、画面を更新してください。

以上です。

 

 

回答が見つかりましたか?