【概要】

公募タスクとは、公開された案件にパートナーが応募できる機能です。この機能を利用するには、事前に機能を開放する必要があります。貴社担当のカスタマーサクセスまでお問い合わせください。

 

 
■公募タスクを作成する

1. プロジェクト内での[公募タスク]タブを開き、[タスクを作成]をクリックします。

2. 公募設定以外の項目は、通常のタスク作成と同じです。必要な項目を入力し、[公開する]をクリックします。

メモ:公募設定のみ、通常のタスク作成と異なります。

募集締め切り:公募を終了する日(締め切り日をすぎてもパートナーの応募がない場合、タスクはパートナーに公開されなくなります。)

公開範囲
全体公開:プロジェクトにアサインされているパートナー全てに公開されます。
限定公開:一部のパートナーにのみに応募開始を知らせたい場合、公開できるパートナーを選択できます。
応募対象:限定公開を選択した場合、応募開始を知らせたいパートナーを追加

 

 
3.作成した公募タスクは、プロジェクトの公募タスク一覧から編集・キャンセルが可能です。画面右端の[…]をクリックし、[編集]または[キャンセル]をクリックします。

4. 公募タスクを削除したい場合は、先にステータスをキャンセルにしてください。画面右端の[…]をクリックし、[削除]をクリックします。

 

 
■公募タスクの応募者を採用する

1. パートナーが公募タスクに応募すると、ステータスが[応募中]になります。[確認する]をクリックして、応募者を確認します。

 
メモ:公募タスクのアクティビティログの会話は、他の候補者も閲覧可能です。ただし、会話しているパートナーの氏名は非公開です。

2.採用する場合は[採用]、見送る場合は[見送る]をクリックします。この画面で、契約情報を編集できます。

 
メモ:見送るを選択した場合、自動的に再公募します。

3. 採用時には、コメントを入力し、[採用]をクリックします。

 
メモ:上長による発注承認無効時は、このあと手順10へ進みます。

4.上長による発注承認機能の有効に設定している場合、[上長承認を申請]ボタンが表示されます。

5.コメント入力のモーダルが現れます。[上長承認を申請]をクリックします。

6.発注承認申請中となります。

7.上長は該当タスクを選択し、[発注を承認]をクリックします。

8.モーダルが現れるので、コメント入力をし、[発注を承認]をクリックします。

9.上長承認欄の発注承認が承認済みになります。

10. 依頼するパートナーが決定すると、自動的にタスクが作成され、パートナーに依頼が届きます。

以上で公募タスクについての説明は完了です。
 

 

回答が見つかりましたか?