A:どちらの上長となるか、以下よりご確認ください。

■タスクの発注承認

旧上長をAさん、新上長をBさんとします。

タスクのステータス:[下書き]

発注の上長未申請時に上長を変更した場合:Bさん

発注の上長申請済みで上長変更した場合:Aさん

 

■タスクの検収承認

旧上長をAさん、新上長をBさんとします。

ステータス:[依頼中]・[開始前]・[作業中]

上記ステータスで上長を変更した場合:Bさん

 

ステータス:[提出済み] 

検収の上長未申請時に上長を変更した場合:Bさん

検収の上長申請済みで上長変更した場合:Aさん

 

■請求書の承認

旧上長(経理)をAさん、新上長(経理)をBさんとします。

ステータス:[作成済み]・[申請中]

上記ステータスで上長(経理)を変更した場合:Bさん

ステータス:[完了]

上長(経理)未申請時に上長(経理)を変更した場合:Bさん

上長(経理)申請済みで上長(経理)変更した場合:Aさん

■旧上長(または経理)に承認依頼済みだが、タスク・請求書に新上長(または経理)を反映させたいとき

方法1

 

方法2

  • タスク・請求書のステータスが上長(経理)[申請中]の場合
    1. 上長(経理)が[差し戻し]を選択する。
    2. プロジェクト>設定>プロジェクト設定>上長・経理設定 から新上長(経理)に変更する。
    3. 再び承認フローに回す。

  • 請求書のステータスが上長(経理)[承認済み]の場合
    1. 上長(経理)が[上長(経理)承認を差し戻す]を選択する。
    2. プロジェクト>設定>プロジェクト設定>上長・経理設定 から新上長(経理)に変更する。
    3. 再び承認フローに回す。

回答が見つかりましたか?