【概要】

CloudSign(クラウドサイン)と連携することで、あらかじめクラウドサインで作成したテンプレートを設定し、契約書を作成・送信することができます。

 

【補足】

  • この機能を利用するためには、別途クラウドサインでスタンダードプラン以上を契約する必要があります。また、「連携オプション」の契約が必要です。希望する場合は、担当者へご連絡ください。
  • 契約書の作成方法はこちらをご覧ください。


■クラウドサインを連携する

1.  クラウドサインへログインします。

2.  右上の[名前]をクリックします。

3. [管理画面に移動]をクリックします。

4.[クライアントID]をクリックします。

5. [新しいクライアントIDを発行する]をクリックします。

クライアントIDが発行されます。

6. pastureを開きます。

7. pasture画面上部の[管理]をクリックします。

8. [外部サービス連携]をクリックします。

9. クラウドサイン連携の[詳細設定]をクリックします。

10. クラウドサイン連携の欄に、クラウドサイン上で発行したクライアントIDを入力ます。

11. [更新]をクリックします。

クラウドサインと連携されます。

以上です。
 

 

回答が見つかりましたか?