※本機能は2018年6月21日から適用されます。

pastureの初期設定では、請求書作成時に、
経費には源泉所得税がかからない設定となっています。

経費を源泉所得税の対象に含めたい場合の設定方法についてご説明します。

①「経費への源泉所得税の有無の選択」 設定を有効
企業ユーザ側管理画面の「企業情報」を開き、「請求書の経費への源泉所得税の有無の選択」を有効にします。

※オーナー権限のアカウントのみ設定ができます。

②請求書作成時に、「源泉所得税(経費)」を「あり」にします。

経費が源泉所得税の対象となります。
(例)下記画面の通り、経費を源泉所得税の対象とした場合は、経費に対しても源泉所得税がかかります。

(例)経費を源泉所得税の対象としない場合は、経費に対しては源泉所得税がかかりません。

回答が見つかりましたか?