【概要】

[プロジェクト]とは、企業ユーザー・パートナーを招待しタスク・請求書のやり取りを行う共有フォルダとご理解ください。
具体的には以下のようなプロジェクト単位があります。

例)

  • 「事業」「部署」「媒体」などの組織単位
  • 「クライアント」「クライアント_案件」などの案件単位
  • 「勘定科目」「支払いサイト」などの特定の切り口単位

 
 
1.プロジェクトを作成する

1-1.pastureのホーム画面の[新規プロジェクトを作成]もしくは、画面右上の[プロジェクトを作成]をクリックします。

プロジェクト作成画面が表示されます。

1-2.各項目を入力し、画面右下の[作成]をクリックします。

プロジェクトが作成されます。

1-3.作成されたプロジェクトは、ホーム画面に反映されます。

プロジェクトに招待されたパートナーのホーム画面にも反映されます。

[パートナーのホーム画面イメージ]

メモ:パートナーの画面はプロジェクト名だけでなく、プロジェクトを作成した企業名も表示されます。



2.プロジェクトの詳細設定をする

2-1.プロジェクト作成時に左下の[詳細設定]をクリックし、詳細設定項目入力後[作成]をクリックします。

メモ:プロジェクト作成後は、プロジェクト内の設定より編集できます。

  
■詳細設定の各項目について

プロジェクト名:プロジェクトの名前を入力してください。

説明:プロジェクトの内容が、一目で分かる説明を入力。ホーム画面に表示されます。

担当者:プロジェクトに関わる企業担当者を設定してください。

パートナー:プロジェクトに関わるパートナーを設定してください。

上長・経理:企業設定で承認フローを有効にしている場合、設定してください。

メモ:上長・経理はひとつのプロジェクトにつき、ひとりのみ設定できます。

メモ:社内機能設定の変更については、こちらをご覧ください。

検収日の設定:プロジェクト内で作成されるタスクの検収日を、自動設定できます。
メモ:「3」と入力しますと、締切日が「12/1」の場合、検収日は「12/4」となります。(営業日換算ではありません。)


発注書・請求書の備考欄の初期値:プロジェクト内で作成される発注書・請求書の備考欄に、デフォルトで文字を設定できます。


自分以外のパートナーアカウントを表示・非表示

表示を選択すると、パートナーのアイコン・氏名がプロジェクトに参加している他のパートナーから見えます。

非表示を選択すると、パートナーのアイコン・氏名がプロジェクトに参加している他のパートナーから見えません。

 

以上でプロジェクトの作成は完了です。

続いてタスクを作成する場合はこちらをご覧ください。

■動画:プロジェクトを作成する

プロジェクトの作成方法についてご説明いたします。

以上です。

回答が見つかりましたか?